作品一覧


絵本・童話

ぼくのはなさいたけど...

作: 山崎陽子
絵: 末崎茂樹
出版社: 金の星社(1990年発行)
定価: 1,155円(税込)


【コメント】

子供にとって、お母さんの笑顔ほど嬉しいものはありません。こぐまのトトは、お母さんの誕生日のために、こっそり花の種をまきます。大きな花束にするつもりだったのに、毎日、花の数は減り続け、最後は二輪だけになってしまいます。
がっかりしたトトでしたが、お母さんは、優しくトトをだきしめました。

(小学校道徳副読本「どうとく」(東京書籍-平成12年~15年)に掲載)

【関連作品】

飲食料品系の株主優待