作品一覧


絵本・童話

くぬぎよこちょうのおまわりさん

作: 山崎陽子
絵: 中村景児
出版社: ひかりのくに(2001年発行)
定価: 460円(税込)


【コメント】

"おまわりさん"という言葉の響きが好きです。子どもの頃出会ったおまわりさんの笑顔を思い出すからです。遊んでいる時、一枚の銅貨を拾い、皆で交番に届けにいったのですが、丸顔の優しいおまわりさんは、小さな子どもたちにきちんと礼を言い、一人一人の頭をなでてくれました。それ以来、皆、おまわりさんが大好きになり、嬉しいこと、悔しいこと、叱られたこと、何かにつけて報告にいったものです。私たちだけではなく、どんな人にも親身になって心を尽くす姿を目の当たりにして、私たちは、「皆に親切」がおまわりさんの仕事なのだと心に刻んだのでした。子どものミュージカルを書くようになった時、いつか、おまわりさんを主人公にしたいと思っていたのですが、絵本で夢がかないました。中村景児氏がお描き下さったチャーミングなくまのおまわりさんや住人たちのほのぼのとした情景に、遠い日のおまわりさんの笑顔が重なります。嬉しくなって、思わず、夕日の道を帰っていく後ろ姿に「また明日ね」なんて声をかけてしまいました。いつか又、おまわりさんの明日を書いてみようかしら、などと思いながら。

【関連作品】

ふしぎな ともだち

作: 山崎陽子
絵: 新野めぐみ

人生は回転木馬

作: 山崎陽子

ねこ ネコ 子猫

写真:田中光常
文:山崎陽子



飲食料品系の株主優待